FANDOM


Main ProfileBearbeiten


Alice Margatroid

Name:

アリス・マーガトロイド (♫)

Alice Margatroid

Spezies:

Magierin

Fähigkeiten:

Magie, Puppenspiel

Alter:

unbekannt

Tätigkeit:

Magierin

Heimat:

Forest of Magic

Beschreibung:

  • (Touhou 10.5) Same as TH7.5, but her eyes are a lighter shade of green.
  • (Touhou 8) Orange eyes, short blond hair, carries a large black book, and a small red-clothed doll. Wears a light blue dress with pink ribbons and a red ribbon in her hair.
  • (Touhou 7.5) Same as above, except her eyes were very dark green and nearly black, while her doll wears a black dress and a white apron instead.
  • (Touhou 7) Same as above, except her eyes were dark blue, she didn't wear boots, and wasn't accompanied by a doll in her portrait. Also wore long sleeves.
  • (Touhou 5) Wears a pink dress with a blue apron and a matching headband with a ribbon on the side. Her eyes are gold, and her hair is blonde. She wears white socks.

Beziehungen:

Auftritte:

Titel:

See Charakter Titel


Alice ist eine der wenigen Personen, die im Wald der Magie leben. Sie ist eine Magierin, die an erster Stelle bekannt ist durch ihre Fertigkeiten des Puppenspiels und dadurch, dass sie eine Einzelgängerin ist. Sie wirkt eher kalt, teilweise feige (wie Suika Ibuki's Dialog in "Immaterial and Missing Power" hinweist) und kämpft viel mit Marisa. Allerdings scheint es eher eine Art Hassliebe zu sein, denn sie sind sich sehr ähnlich und teilen viele Interessen. In "Imperishable Night" bilden sie sogar ein Paar.

Alice wird immer mit einem verschlossenen Zauberbuch gesehen, das dasselbe sein soll, wie das "Grimoire of Alice" (Zauberbuch der Alice) das sie als Extra Boss in Mystic Square benutzt.

Sie ist als "Regenbogenpuppenspielerin" bekannt, dies ist darauf zurückzuführen, dass Alice eine Verbindung zwischen Farben und Stärke eines Charakters sieht.

Fun FactsBearbeiten

Official ProfilesBearbeiten

Mystic SquareBearbeiten

Alice Margatroid

Alice Margatroid

N/A


Perfect Cherry Blossom - キャラ設定.txtBearbeiten

Alice Margatroid PCB

 ○七色の人形使い

  アリス・マーガトロイド


  3面のボス、わりと普通の魔法使い。

  主に魔法を扱う程度の能力を持つ


  とりあえず万能の魔法使いであり、これといって属性に得手不得手は

  無い。強いて言えば魔理沙に近く、言わば妖怪版魔理沙である。


  アリスも蒐集家であり、本等のマジックアイテムを収集する癖がある。

  蒐集家同士、魔理沙とかち合う事も多く、割と犬猿の仲だったりする。

  最近はいわく付きの人形集めに嵌っている。


  霊夢達と戦う明示的な理由は無い。そこに居たから魔法の相手になっ

  ただけである。圧倒的な力で勝つことは、アリスにとって楽しくとも

  なんとも無いので、常に相手の様子見て、それより少しだけ上の力で

  戦おうとする。負けても全力は出さない。


  全力で戦って負けると、本当に後が無い為である。

  ここらへんの性格は霊夢に似ている。


Immaterial and Missing Power - 上海アリス通信.txtBearbeiten

Alice Margatroid

 ○七色の人形遣い

  アリス・マーガトロイド


  種族:魔法使い

  住処:魔法の森にあるそれなりの家(固有名称はない)

  能力:魔法を扱う程度の能力


   生粋の魔法使いさん。見た目は人間と殆ど同じだが、人間ではない。

  所謂、人妖のたぐいである。


   彼女の家には所狭しと大量の人形が置かれている。その不気味さは、

  たまに迷い込む人間を恐怖に陥れる。不気味な森の中にある、余りにも

  異質な人形の家。それは、森がいくら不気味だとしても逃げ出したくな

  るのも当然の事だ。


   性格は、他人に無関心で、魔法に執着しやすい。強気を張っているが

  実は臆病な面もある。


   体術は至って普通。体を動かすのも魔法も使うのも人並みである。器

  用さはかなり高く、大量の人形をあたかも生きているかのように操る事

  が出来る。その器用さは幻想郷の中でもピカイチである。


Imperishable Night - ManualBearbeiten

Alice Margatroid IN

 ○七色の人形遣い アリス・マーガトロイド

  魔法の森に住む魔法使い。

  魔法を操る程度の能力を持つ。人形を遣うのも魔法の一種である。

  基本的に自分から出かける事は少ないが、今回はしぶしぶ。

  魔法の森に住み、魔法使いで収集家、と魔理沙と共通点が多いが、

  魔理沙は人間、アリスは魔法使いという決定的な違いがある。

  ちなみに、魔法の森に生えるきのこを好んで使う、使わない、の違いもある。

  もちろんアリスは使わない方。だからという訳では無いが、二人は仲が悪い。

  武器は魔法。魔法使いの魔法は常に術者オリジナル。


    備考

    今回は魔理沙と組む。

    高速移動は単独使用時のみの性能である。

    レーザーは貫通するのと出っ放しなので、思いのほか強い。雑魚戦ボス戦共に重宝する。

    撃っているのは人形だが。

    せっかくだから速攻で、と言う人に。


Imperishable Night - キャラ設定.txtBearbeiten

Alice Margatroid IN

 ○七色の人形遣い

  アリス・マーガトロイド

  Alice Margatroid


  種族:魔法使い

  能力:魔法を扱う程度の能力


  魔法の森に住む魔法使い。

  魔理沙の魔法使い(職業)と異なり、種族が魔法使いである。


  魔法使いという言葉のイメージ通り、インドア派である。基本的には

  一人でいる事が多い。魔法の森には人間が余り来ないので、非常に快

  適である。ただ、森は嫌な湿度が高く、人形の手入れをしないとすぐ

  に痛んでしまう。その為、人形の手入れを自動で行う人形を作ろうと

  思っている。


Scarlet Weather Rhapsody - chara.htmlBearbeiten

Alice Margatroid

 ○七色の人形遣い
  アリス・マーガトロイド


  種族:魔法使い

  職業:魔法使い

  住家:魔法の森にあるマーガトロイド邸

  能力:魔法を扱う程度の能力

  性格:他人に無関心で、魔法に執着しやすい


Subterranean Animism - キャラ設定.txtBearbeiten

 ○七色の人形遣い
  アリス・マーガトロイド
  Alice Margatroid

  種族:魔法使い
  能力:人形を操る程度の能力

  森に住んでいる人形遣い。

  間欠泉から不穏な空気を感じたが、妖怪が地底に行く事は憚れていたの
  でどうしようか悩んでいた。
  そんな時、魔理沙が間欠泉に興味津々だったのを見て、魔理沙を唆して
  地底に調査に行かせる事にしたのである。
  魔理沙には温泉が楽しめるゲームだと言って、間欠泉の根元に向かわせ
  たのだ。紫に作ってもらった遠隔操作できる人形を持たせて。


Book SynopsisBearbeiten

Bohemian Archive in Japanese RedBearbeiten

Main article: Article and Interview: Alice

Perfect Memento in Strict SenseBearbeiten

PMiSS alice.jpg
Main article: Perfect Memento: Alice Margatroid

The Grimoire of MarisaBearbeiten

GoMSigil-Alice.jpg
GoMIllus-Alice.jpg
Main article: The Grimoire of Marisa: Alice Margatroid's Spell Cards
  • Insert Summary Here

Störung durch Adblocker erkannt!


Wikia ist eine gebührenfreie Seite, die sich durch Werbung finanziert. Benutzer, die Adblocker einsetzen, haben eine modifizierte Ansicht der Seite.

Wikia ist nicht verfügbar, wenn du weitere Modifikationen in dem Adblocker-Programm gemacht hast. Wenn du sie entfernst, dann wird die Seite ohne Probleme geladen.

Auch bei FANDOM

Zufälliges Wiki